ARCHIVES
TAGS
ステアリングシャフトチューブ
IMG_0502.jpg

IMG_0504.jpg
今後あるかないかといったらないですが、Type147のステアリングシャフトをギアボックスまで真っ直ぐに装着するには、シャフトチューブに手を入れる必要がありだと思います。
通常のままだとステアリングカップリングラバーに負担がかかり短期間で消耗しそうな角度です。

キャスターウェッジもいれたので、シャフトとチューブの接触ギリギリのところまで攻めて、最善な位置を出しました。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<アクスルシャフトブーツ | ブレーキスイッチ >>