ARCHIVES
TAGS
EARLY BUSのベントウイングASSY交換 2/2
IMG_5391.jpg
結果を大きく左右させる事になるベントウイングシールの装着を終えた後は初の試みであるWW製のベントウイングASSYを組み込みます。

IMG_5398.jpg
組み込んでみた感想はとってもいいです。
アッセンブリーの価格も安く真似出来ない代物です。
お店の周辺を試運転してベントウイングの締め付け具合を確認。走行風に負けずベントウイングとしての機能を果たしてくたら無事に作業終了です。

IMG_5402.jpg IMG_5404.jpg
いい感じでシールの組付けが行えたのでベントウイングシールに対してしっかりフレームが密着しました。本来あるべきこの状態のEARLY BUSって以外と少ない気がします。

IMG_5607.jpg
初めてのベントウイングシール交換でしたので、どんな物だかって事もあり、1週間程ベントウイングを閉めた状態で乗ってもらいました。結果も良好との事でしたのでフレームとガラスの間をシールして作業終了となりました。

<今回の作業内容>
WW製ベントウイングASSY 交換 ¥12,500-
ベントウイングシール 交換 ¥3,800-
ベントウイングフラップシール 交換 ¥1,000-
交換作業工賃 ¥12,500-
合計請求金額¥29,800-でした。

メンテナンスページでアップと思ってるネタが中々まとめられず?パソコンをいじれず?アップ出来ていませんが、EARLY BUSにお乗りの方にはとってもおすすめの作業です!
またボディー色に合わせて色を塗る事も可能ですし、実際に取り掛かってみないと具体的な費用がお伝え出来ませんが備わってるガラスとフレームを使用しての交換も承ります。
ピューピューバスとはおさらば其の壱でした♪
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<Are you ready? | 外出します。 >>