ARCHIVES
TAGS
Starting
2014.jpg
実際のところ、2日から働き始めた2014年ですが、特に車検が先月に続き今月も多いです。どうしてこの時期に集中させたのかな?と思いおこしてみると、Hot Rod Custom Showが2年前に開催されたからですね♪
2年前はエントリー車を優先したため、車検を詰まらせてしまったようです。
あれから2年が経過した訳ですが、数多くのイベントの中でも未だに心に残る重要な一日でした。

今年が始まったばかりで、早くも来年の話しになりますが、
VWシーンを一歩前進させる気でいます!
その準備を今年は確実に積み重ねようと思っています。

今年も宜しくお願いします。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
2014

謹賀新年.jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
2013
stllorers100_2.jpg
今年も一年ありがとうございました。

ブログでの紹介も止まってしまっていますが、無謀にもヨーロッパでビートルを購入し、自らハンドルを握り、数カ国を旅しながら、本国のイベントにも参加する事が出来ました。
本来の目的であったのが、Sweden仕様を始めとした欧州の空冷VWsを知る事でした。実際にアメリカから輸入された空冷VWsと日本の空冷VWsに加えて、欧州の空冷VWsが持つ魅力を実際に確認する事が出来ました。
これによって新しい提案が出来るようになりました。
大変充実した一年を過ごさせて頂きました。

2014年は1月6日(月)からの営業となります。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
仕事納め?
DSC_0026.jpg
未だ納まらず。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
リアブレーキドラム
DSC_0011.jpg
ブレーキドラムを交換。
数年に一度訪れるお話でもありませんが、(と言ってもココ最近ではウェアリミット直前のドラムも多く見られるので、今後増えると思われます)今回は駐車してる際にネコのピーが積み重なり、ドラムがおかされてしまいました。
そのため、適正なトルクでボルトが締まらなくなってしまい交換する事に。
現車は本来の年式とは異なる幅の広いブレーキシューが備わっているので、そのままではきっちりとおさまりません。(ブレーキシューの黒く染まった部分)

DSC_0016.jpg
そこで、新品とは言え加工します。
旋盤ではきっちりしたセンターが出ないって事で、手間の掛かる別の方法で研磨してもらってます。とは言ってもブレーキ屋さんですので、お値段も一般的なお値段と変わらないか、それ以下です。餅は餅屋ですね♪ 

DSC_0024.jpg
そして装着。
よく、最低限で駄目なところだけ交換ってのも理解出来ますが、サイドブレーキケーブルの調整も、ブレーキシューの径も左右で変わってきます。
そういった、やり方でちゃんとさせるのには手間が掛かります。
でも、最低限で♪と言った要望からなのか?
手が入れられた一台には、そう出くわさないもんです。
安く、気持ち良くいい状態を継続して行く事を考えると選択肢は左右シンメトリーになるようにする事ではないかと提案しています。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する