ARCHIVES
TAGS
和光テクニカル その3
IMG_1770.jpg
今日は本当に貴重な体験をさせて頂きました。
和光テクニカルの栃木事業所におられるカリスマ山崎さんに足を運んで頂きいろいろとお話させて頂きました。
大変長い時間に渡って拘束してしまいご迷惑おかけしましたが、そもそもポイント?電気?火花?それらって何ぞや?といったところから親切、丁寧に教えて頂きました。そのかいあって、より一層電気の深みを知る事が出来たのかなと思います。強い探究心を持ったエネルギッシュな方が考え出し抜いたものは素晴らしいですね。
何処かの会場に足を運んで授業料を払わなければと思う程の内容でしたが、逆にご来店頂き、長い時間を掛けて丁寧に教えて頂く事になったのも、まっすぐな気持ちをお持ちの山崎さんならではでした。
本当に大変ありがとうございました。
そして、いろいろとテストしてみたい事が増えました。

IMG_1768.jpg IMG_1773.jpg
以前、TYPE4エンジンのインジェクションモデルへの装着に関してアップしましたが、原因は開磁コイルと閉磁コイルの特性からなる違いが原因ではないかと考えられます。上の画像がその違い。
実際に車両を持ち込んで頂いて、まずはタコアダプターと呼ばれるレジスターを数種類テストしてみますが、改善されないようでしたら開磁コイルにして改善されるものと思われます。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
夏到来か?
IMG_1760.jpg
今夏、一台目のカブトムシ。

ここの所、Type1以外のモデルが立て続けに入庫していたので、
ビートルの入庫がとても久しぶりに感じてしまいます。

余談ですが、ウィキペディアで確認した所、英語では特徴でもあるオスの角をサイに見立ててRhinoceros Beetleとなるようです。幼き頃に憧れだったヘラクレスはUnicorn beetleだそうです。ん〜ステキ!

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
Departure
IMG_1207.jpg
先月末になりますが、一台のビートルが板金塗装のため旅立ちました。
今まで一度もワーゲンに触れた事がないお店に出しました。
大変楽しみです!
とありきたりなまとめ方で終わらせてしまいますが、板金塗装に関して自分なりの価値観で思う事や求める事などをお伝えしたいのですが、ゆとりがないため、いつもいつも掘り下げて伝えたい事をご紹介できていません。
が、とにかくうちなりにいろいろと求め続けています。
今回の決めては鈑金塗装の内容についてお話しさせて頂いた際の「目」です。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ヘッドライト
IMG_1664.jpg

IMG_1666.jpg IMG_1667.jpg

IMG_1669.jpg
車検でお預かりした車両のヘッドライトリムを止めるタッピングがまったく締まりきらない状態でした(酸化してカスカス)ので、それなりな内容ですが、左右共にチョンと溶接して、一応は締まりきるようになりました。タッピングもトラス型で締め込まれてたので丸皿タイプに交換しました。(ヘッドライトリムスクリューがステンレスなのも原因の一つと考えているのですが・・・)

今回の作業は駄目な状態と知ってて元に戻すよりかはマシと思っての内容ですが、この内容では修理したと言えないので無償での手直しとなります。
でも、また駄目になるときが来ます。

数多くの車両に該当する事ですので、先を見据えてる方は購入出来るうちに購入されておく事をオススメします。
お飾りなんかよりもとっても重要な部品ですよ。


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
にぎわい
ebi2 162.jpg
昨日の日曜日は朝からバタバタ慌ただしい素敵な一日でした。
久しぶりに華やいでいた時代を思い出しました。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する