ARCHIVES
TAGS
試着
IMG_0849.jpg
試着してニヤニヤ♪
固定リンク | comments(6) | trackbacks(0) | この記事を編集する
EBC 5thに向けて
IMG_0674.jpg IMG_0675.jpg
ちょうど一ヶ月後に迫った6月3日のEBC 5thに向けて、本日5月3日の朝はEBCの集合場所である幕張PA(上り)にma3の声が拡声器を通して響き渡りました。(笑)
「おはようございます。え〜、皆さん朝早くから集まって頂き…」(笑)

拡声器があるとバッチリ声が届きました。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
配線 (E/G Room)
IMG_0334.jpg
E/Gの脱着作業時によく感じるのが、E/G Room内の配線の硬化具合。
相当数のワーゲンが該当するかと思うのですが、配線の被覆がE/G Roomの熱もあってか硬化していて、気を使ってもパキパキと被覆が折れてしまう状態に至ってしまってる車両。

IMG_0339.jpg IMG_0340.jpg
理想的な修理は配線引き直しになりますが、配線引き直しがメインの作業ではない場合に、気が付く事が多い気になる内容ですので、修理ではなく対策として対応するようにうちでは心掛けています。比較的PVCチューブに覆われている配線は硬化していませんので、それを良しとして同様の配線を繋ぎます。

IMG_0345.jpg IMG_0349.jpg
配線を繋いだら純正同様にPVCチューブに通してあげます。
全然違いますね♪

IMG_0325.jpg IMG_0389.jpg
このタイミングでコイルに接続する必要のある配線を本来のコイルプラスに接続する配線同様にPVCチューブに通したりも出来ます♪
計器が備わってる場合は配線を新たに引く必要がありますが、その場合も同様にPVCチューブを用いて純正と同じように配線を通してあげると素敵だと思います。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
5 years ago...
p1010086_2.jpg
五年前の画像が出て来ました。
その頃、移転先を探していた際に気になった物件の敷地や周辺を撮影して歩いていたときの一枚です。あっと言う間の5年でしたが大きく変わりました。
コレからの5年をより大きく変えるためにも、休み明けに残土処理の相談に行こうと思います。



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
HURST
IMG_0673.jpg IMG_0668.jpg
ハーストシフターの特徴であるスプリングが欠けていました。
アフターマーケットのハーストタイプシフターがあったので移植。

ハーストは状態の善し悪しが出てくるシフターに感じます。
その点、BERGシフターはハーストに比べ出にくく感じます。
ハーストが欲しいとなるとほぼ中古での売買になってしまうと思いますが、状態の善し悪しよりかはブランド力としての値段?があってか?求める価値観によっては難しいシフターに感じます。

昔、初めてBERGシフターを見た際はAT?かと思ってしまい、ハースト以外あり得ない(たまたま自分の車に備わっていただけですが)、ってかBERGを取付けてしまうセンスを疑っていましたが、今ではBERGがすご〜く大好きです!性格自体はそう簡単に変わるものでないのでしょうけれど、好みってのは年を重ねても変わるもんですね♪

固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | この記事を編集する