ARCHIVES
TAGS
セントラルアイドリグシステム
IMG_0117.jpg
敬遠されがちなType4エンジンでATのType2。
現車はしっかり純正のキャブレターが装着されてるので、エンジンがダメでない限りは調子良く走れるはずです。
初見の車両なので、どんな具合で手が入れられれるのか?&各部に問題点がないか?を実際に触れながら、ここはこうしてあげたらなんて具合にイメージしながら、探る必要があります。
これが地味でなかなかな内容。
でも重要。

現状では色々と良くない条件がありますが、そんな状態で探った結果、改善できると判断しました!
やりがいありますね♪

IMG_0120.jpg
1973-1974のツインキャブにのみ備わるのが、セントラルアイドリングシステムなるものです。色々言われてるType4エンジンでのキャブ、ワーゲン社は一つの答えをすでに出しています。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
lens
Hella turnsignal t2a.jpg

swf tail ligfts t2.jpg
画像検索中に変な車に引っかかって、どこの車だろうと思ったら、備わってる補記類がレイトバスと一緒なことに気がついて少し得した気分。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
日産 セドリック
IMG_0082.jpg

IMG_0084.jpg IMG_0086.jpg

IMG_0089.jpg IMG_0092.jpg
気になる方いらしたらお話し通してみます。
左のリアフェンダーのみ修復途中です。
ボディーの鉄の状態は全体的にとてもいいです。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ベントウイング
IMG_0105 (1).jpg
三角窓のガラス、ロックなどの交換作業中です。
ベントウイングのリベットはこうでないとと思ってます。
この方が強いし、かっこいいです。


IMG_0109 (1).jpg
ロックを取り付けたのですが、フレーム側に問題があってまっすぐにならず、スムーズにガラスが装着できないので修正に修正を重ねていいところを出していきます。


IMG_0110 (1).jpg
途中経過なしですが、ひとまずガラスが収まったところで様子見中。
良さげならシールを整えて、シリコンで処理して装着となります。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ウインドーシール交換

IMG_0017.JPG

IMG_0015.JPG

IMG_0018.JPG

IMG_0019.JPG
純正の窓ラバーは、ゴム特有の劣化の一つにある硬度の硬化が殆どなく、とても優れてるように思いますが、もう一つの劣化原因にあたる張りに関しては、紫外線や応力で損なってしまってることが多いと思います。
押してムニュムニュしてるからまだ大丈夫と思っても、雨が降れば水が回って雨漏りしてしまうなんてケースがそれです。

下手なアフターマーケットに比べれば、それでもましかなと思う事が多々ありますが、毎日乗るとなると、話変わって判断が難しくなります。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する