ARCHIVES
TAGS
電気
DSC_0043.jpg
ヘッドライトです。
何処照らしてる?

DSC_0048.jpg
こちらも補記類が上手くリンク出来ていなかったので、その原因を探ってみました。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ステアリングのガタ♪
DSC_0004.jpg
工場を出てから外された事が無さげな雰囲気のベアリング。
シャリシャリ感ありですが、清掃したら問題なさそうでしたのでご機嫌なグリースを注油して組み付けました。

DSC_0005.jpg
ステアリングが上下左右にガタガタになっていた修理完了。
当然ですが、そらや良くなりますわな♪
シャフトがタイトになった分、はっきりとらえる事が出来るステアリングギアボックスの遊びを少し詰めてみたのですが、これまた良くなりますわな♪

カップリングラバーもお気に入りの物に交換済。
ステアリングギアボックスもO/Hとは言えないですが、過去に分解,清掃,注油した物を組み付けして販売。
その際にギアボックスも非常にいい状態の物を選択してから装着しているので、通常、感じられる点と点がつながる感が、とても太い線で繋がるのが分かります。
どこで買ったって言ってたってかなぁ??
ストロ何チャラとかって言ってたけかなぁ??
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
Short Cut
EBI2 1144.jpg EBI2 1145.jpg
2007年の12月、HOT ROD CUSTOM SHOW訪れた際、日本で知り合う。
翌年、初めて訪れたオランダで彼の店に足を運びました。
その時はシトロエンの専門店。
チョッパーが好きで来日しただけあって、裏の工場にはカスタム中のバイクがちらほらと。

M0015869.jpg
その一年後にあたる2009年に訪れたときは、シトロエン半分にバイク半分。


初めて訪れた際、売らないと言っていたシトロエンのパネルバンを残して、完全に2輪業に移行していました。約6年でめまぐるしく変化しました。

この6年で自分はどう変わっただろうか?と少し考える時間を持てます。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ステアリングシャフトのガタ
DSC_0007.jpg
ステアリングシャフトを支持してるブッシュがすり切れてしまったようで、ハンドルがガタガタ状態の修理です。肝心のブッシュがあると思っていたのですが在庫切れのため作業ストップ。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
VS錆
DSC_0005.jpg
ペイントを剥っては駄目となると、このように錆びた箇所はしっかり直せないって事になるのだろうか??
しっかり直せないって事は、直しても再び錆びるを繰り返す事になります。
再発は1週間かも知れないし、1年かもしれない。
再発するケースの多くは酷くなる一方だ。

直らないと諦めてしまう前にご相談を。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する