ARCHIVES
TAGS
Black Chrome
IMG_5820.jpg IMG_5899.jpg
通常のクロームよりも強く熱にも強いブラッククローム。
思い切ってE/Xにと思い、自分用の物を見積もって頂いたのですが、一番痛みやすい場所が上手く処理出来ないとの事でした。新品で購入する以上のコストをかけてそれではまったく意味もな無く魅力も感じないのでE/Xにブラッククロームはなしにした。
耐熱パウダーコートのが全然素敵に思う♪

とは言え、ブラッククロームいかに?と気になる事も多い。
そこで再鍍金を予定している中からブラッククロームの内容や色見を踏まえ、お願いしたい小物を2点お願いしました。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
固着

IMG_1388.jpg IMG_1385.jpg
フロントトーションアームのショック取付け部分に切れ込み発見。
恐らくショックのブッシュ部分に入ってるスリーブがアーム側に固着してしまった際、ディスクグラインダーを使って取り外した痕跡と思われるのですが、ディスクグラインダーは避けたいところ。。。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
クリーニング
IMG_5881.jpg
1972年以降でしたっけ?のカーペットをクリーニングに出しました。
比較的簡単に(ネイルビス部分をどうするか次第)取り外しも行えますし、状態良く残ってることも多い事から、これは?とちょっと気に掛けていました。
約40年分のホコリを洗い流してもらいましょう!
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
久しぶりに
IMG_5883.jpg IMG_5884.jpg

IMG_5882.jpg
出張修理に行きました。
現場で対応出来ない内容でしたので動く状態にしてガレージに戻り対応しました。
一方で乗ってったバスも現場に到着後エンジンストップ!
助けに行ったものの情けない感じでしたが、さくっと直りました。
大丈夫なの?ストローラーズ.........


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
フロントトーションアームシール 2/2
IMG_1347.jpg
装着されたフロントトーションアームに備わってくる部品達を洗って確認。

IMG_1316.jpg
実際に乗って運転してみてもこの摩耗を感じる事は出来ませんが、リンクピンが摩耗していました。この状態で交換すべきと判断される方もいらっしゃるかと思いますが、少しこのままの状態で乗ってもらう事にしました。簡単にですが荒れた面を整えてから再度組み込みます。

それは今回初めて車検で入庫されたからなのですが、その場合、これまでにどのような内容のメンテナンスを受けてどのように乗られていたのか?ずっと乗りっぱなしになってしまう方なのか?定期的に顔を出してくれる方なのか?何も分からないので、最低限正しく整えてあげるように改善必須なポイントを絞り、極力手を入れる所をおさえるようにしています。
仮に乗りっぱなしにされて入庫が2年後になったとしても、これまでに乗られていた内容と比べると最低限におさえた修理内容が良好な結果として表れてくれているので、使用頻度によって差が出る消耗品の交換以外(ブレーキならブレーキシュー、距離を乗る方でブレーキ調整をされない方はホイールシリンダー)、部品交換もなく乗り続けていける状態にあるため計画的に維持していく事が可能になります。
文面で伝えるのがとても難しいのですが、これがとっても重要です。
逆に意地悪になってしまうかもしれませんが、その内容の良し悪しはオーナーさんの気持ちにしっかり比例します。

IMG_1318.jpg IMG_1322.jpg

IMG_1326.jpg
組み込める状態に整ったらしっかり洗って組み込める状態に組付。
(トーションアームシールの交換のみでしたので、そうアッパーとロワーの位置も変わらないと思いながらも計ってみたらまったく異なる枚数のシム調整が必要でした)

IMG_1356.jpg IMG_1391.jpg
変なネーミングですがこれで最低限正しくは整いました♪

これまでの内容 フロントトーションアームシール 1/2
今回の作業内容は(車検時での内容です)
フロントアクスルビームシール ¥1,800-
交換作業工賃 ¥8,000-
リンクピン 分解,清掃,組付,調整 ¥4,000-
ビーム,リンクピン グリースアップ ¥1,000-
合計請求金額 ¥14,800-
       
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する