ARCHIVES
TAGS
道ばたでキャンプ!?
Euro trip VW beetle.jpg
ドイツの北部はヤーデ湾なる小さな湾の先にある街を目指し移動する事になったのですが、この時に想像してた以上の移動になるとは思ってませんでした。

ドイツの空 北部.jpg ドイツの旅 ワーゲン.jpg
この時の時刻は既に19時くらいだったと思いますが、素敵なロケーションと空の明るさが、眠気をごまかしてくれるように感じます。

DSC_0697_2.jpg
せっかくなので湾に沿っての移動を意識していたのですが、海沿いって道を走る事なく、目的の街ヴィルヘルムスハーフェンに。

DSC_0707_2.jpg

DSC_0706_2.jpg
街の中心らしき所は人が集まる雰囲気もあり、レストランにホテルもあったのですが、フルブック。
水曜どうでしょうを見た事ある人はわかるかもしれませんが、まさに番組でのヨーロッパの旅と同様の状態に、、、

DSC_0703_2.jpg
道ばたをキャンプ地とする覚悟で、思い切って移動する事に。
サマータイムとはいえ、22時位には暗くなってきます。6vのヘッドライトが明るく感じるくらいに真っ暗な中を疲労感MAXでの移動はさすがノープランならではです♪
走り続けてたら誰かが?大きな通りから少し入った所にHOTELって書いてあったとかなかったとかって事で、HOTELを発見!
全員が頼むって思ったと思う。hahaha.
確認に行ったモッチーが天使に見える事はなかったが、泊まれるとの事でチェックイン♪

余談ですが、何故チェックイン出来たかと言うと、飯を食べる前にホテルを探したからだと思います。(この意味は水曜どうでしょうで)


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
オイルシールチョイス
DSC_0010.jpg
人によって好みも様々だと思う。
物だけでチョイスしたらVWマークが入っててW,Germany製とくれば良さげに思える。でもエンジンによってはミスマッチなチョイスになる事も多い。
で何が言いたいかと言うと、間違いのない部品でも全ては組付け次第。
こちらも物は悪くないと思われるが、組み付け不良で間もなく漏れたように思う。
それにエンジンの仕様から考えるとうち的にはミスマッチなシール。

結局、ここ2年位でたどり着いてきたのはErling製の安価なシールを使用する事が多い。シリコン系でこれを越える代物を見た事がない。ただし、これと同じ代物でもオイル漏れが激しいエンジンが多々あるが、原因は組み付け方によるものではないかと思う。
ゴム系はW.GermanyのWリップが好みだが、使いたいと思うエンジンの仕様が少ないので、何処にしまったけ?からなくなっちゃったになってしまうかもしれない。


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ドイツ北部
DSC_0634_2.jpg DSC_0638_2.jpg
Hessisch最終日の続き。
北を目指すと言っても、本気で北を目指すとデンマークの方に行ってしまうので、左の方を意識して北上。
車とすれ違うと少しホッとするくらいな感じ。
位置的には北海道の上に3北海道程足した位置で、これ以上上にある国は数える程しかない緯度にあたる場所。

DSC_0645_2.jpg

DSC_0648_2.jpg
街っぽくなってくるとテンションが上がるのは普段の生活で感じない事ですが、この時は多分そんな感じだったためかシャッターを押してる。

DSC_0656_2.jpg DSC_0654_2.jpg
で、到着したのがBurhaveなる街で目の前は北海。
これだけの日本人が訪れた事はまずないだろう静かな街に到着。
外国にやってきて、3日間キャンプを繰り返しながらのイベント最終日での大移動、ここで滞在することにしようとホテルに確認するもフルブック。

DSC_0662_2.jpg DSC_0664_2.jpg
すぐ近くにキャンピングカーがやたらに設置してあるので探索。
しかし誰もいないと言っていい位に人がいない。。。

DSC_0666_2.jpg
一応T2aが居たので一枚。

DSC_0654_2.jpg
停泊料払ってキャンピングトレーラーを置いてるのか?どれかに宿泊出来るのか?はよく分からなかったけど、移動する事にした。ヤーデ湾なる湾の先にある(見える!?)大きめの街“Wilhelmshaven”ってところ目指して。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
クランクリアオイルシール
DSC_0002.jpg

DSC_0007.jpg
メインシールなんて普段は呼んでいますが、そこからのオイル漏れ修理です。まずはクラッチを外します。全然ディスクが減っていません。
それもそのはずで実は他でクランクリアオイルシール交換に伴って交換してからそんなに走っていないからです。
フライホイールを取り外す前に確認するようにしています。
クランクシャフトのエンドプレイ。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
エンジンオイルの分析
DSC_0004.jpg
組み上がったエンジンに火を入れた後、オイルを抜いて分析に掛けるようにしています。1つのデータにしています。この後走ってからも分析に出すようにしています。
実際に開けないと分からないメタルの摩耗具合やピストンリングの具合を汲み取る1つの手段にしています。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する