ARCHIVES
TAGS
ちょっとした事
特にアピールするまでもない事を今日は、

IMG_1394.jpg
画像は大きく、くくって低年式と呼ばれるモデルのフロントのアウターハブベアリング(ホイール側)を押さえるワッシャーと、緩んでしまわないようにするナット×2です。
これらの部品の理想の状態を望むとなると、また違った対応になるかとも思いますし、予算に応じては提案出来る内容もいくつかはありますが砥石でスリスリして戻しました。

よっぽどでない限り交換を推奨する事もないですが、
8割型こんな状態ではないかと思います。
地味にスリスリするのも時間が掛かって腰が痛いので、
これからは車検でお預かりする場合、CSP製のワッシャー(¥300-)が価格&品質的に良さげですので、どんどん推奨して交換していっちゃおうかなぁ〜とも考えています。

ちょっと向き合ってあげるだけで良かれと思われる事の多くは、
時間に負けてしまうようで、向き合ってもらえない事が多いです。
個人的にはこういった内容が寂しく思えます。

なんで、うちは時間が掛かります。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
おやつ
IMG_1463.jpg
普段、ガブガブ飲まない事はないのですが、
ここの所、ガブガブ大量にやっています。
日中は温かい物を食べようと思えないので、
冷やして美味しいがキーワードです。

今日も車検に行ってきました
無事取得後、改造申請の書類を頂こうと思ったら知ったのですが、
改造申請の手続きが7月からちょっと変わるようです。
内容はより多くの書類提出が必要になる感じです。
勉強するには大変良い機会です。
ちょいと遠方のため、一回で受理して頂けるよう心掛けたいと思います。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
車検
IMG_1444.jpg
先月までは、そう来る機会のなかった車検場。
今月と来月は頻繁にお世話になる予定です。
季節的なタイミングで集中してるんでしょうか?

それとうっかりミス一件。
本日、車検を予定していた車両のエンジン型式が異なっていました。汗
そのため急遽、アーリーバスで受検する事にしました。
エンジン型式が異なる場合は、改造自動車の申請が必要になります。
この申請の審査に約1週間掛かりますので一週間程、段取りがずれました。
まぁ、もともと段取りが出来るタイプではありませんのでなんて事ありませんが…
改造申請となると備わってるナンバーの陸運局に行く必要があります。
今回は遠方からのお客さんですので、ちょっと遠くて不慣れな陸運局での車検取得となります。AWAYですね♪
申請と車検で最低2回は足を運ぶ事になりますので、少なくても2日間はお店を閉める事になりそうです。その際には突発的な「明日はCLOSE」宣言になるかと思いますが宜しくお願いします。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ふぅ〜
ちょっと、のぼせ気味な感じです。
昼間は乗り切れたのですが、この時間になってエアコンを入れました。
つかの間のクールダウン中です。
そろそろ夏が近いと思い、少し焦り始めています。

EBI2 1521.jpg
お待たせしまってる方も多く申し訳ありませんが、
とにかくガンガンやります!(ダイエット的な事も意識して♡)
夏が終わる頃には落ち着けるようにするのが目標です。
目標達成して、落ち着けたら、新たな刺激を受けに出国しようかな〜。

ちょっと前に今月はType2,Type2,Type2と書きましたが、
ご来店もお問い合わせも皆さん新規、新規、新規な内容です。
「ワーゲン、きてる?」。そんな感じの大変喜ばしいテンションです。
専門店へ何らかの敷居みたいな印象をお持ちの方もいらっしゃいますが、
うちに関して言わせて頂くと、こんなんで申し訳なく思います。

ホント、ごめんなさい。





固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
素組み
IMG_1288.jpg
車検の有効期間内は確かに問題なく走れても、
蓋を開けてみると分かる事がある。
2年前に駄目と判断して交換されただろうホイールシリンダー。
駄目だから交換に至った事はなんら問題ないと思う。

そして今回も交換することにした。、、いこうと思えばいけますが交換した。
このような内容の車検を繰り返してるワーゲンがまだまだ多い事が個人的には問題に思う。自分の知る限りではそんな事ないですから。

今回、交換する事にしたホイールシリンダーは、うちもお気に入りのメーカーでしたので、同じメーカーのホイールシリンダーで組み込ませて頂きました。2年後、4年後、6年後が楽しみです。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する