ARCHIVES
TAGS
バキュームポンプ
IMG_0912.jpg
Type2の1971年から採用されてるディスクブレーキに伴って装着されたブレーキサーボ。エンジンの吸気負圧を利用して踏む力を増幅させてくれる優れものです。ドラムの場合はいらないですね♪
Type1やType3等のディスクブレーキ装着車両にサーボが備わっていないのは車重が軽いからか?スペースの問題か?ディスクブレーキでなくてもと考えたのか?と思いますが真相はいかに?

IMG_0935.jpg IMG_0938.jpg

IMG_0940.jpg
'71のType2にお乗りの48ta君がKADRONから48idaになったのですが、それに伴って吸気負圧をマニホールドからとるのをやめたためブレーキをおもいっきり踏まないと車が止まらなくなったため今回は初の試みでブレーキサーボの吸気負圧をモーターで機能させるようにしました。
結果、エンジンルームをCOOLに保ちつつ希少なマニホールドを加工する事もなくブレーキは本来状態を維持する事ができました。


固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
クロム
IMG_0950.jpg
鍍金が仕上がってきました。
スチールホイールの場合2ピース構造になってるため、合わせ目に水等が侵入して錆が発生しやすい特徴があります。鍍金する場合も一度組み上がったスチールホイールの場合は、合わせ目部分を綺麗に仕上げる事が困難ですので、錆の発生を極力防ぐには色を入れてあげる必要があります。
とことん綺麗に仕上げるには一度ホイールを分解し鍍金して合わせてあげるのがベストですがなかなかのお値段になるのかと思います。
装着後の経過具合が一番気になる所ですが鍍金の具合はとても良さそうです!
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
Congratulations
IMG_0764.jpg

IMG_0931.jpg
時間が経ちましたが先日開催されたHRCS2012にて48ta's T2aがアワードを受賞しました。素敵な海外ゲストの大変喜ばしいアワードでした。
IMG_0749.jpg
さらに先日空港まで送迎する機会に恵まれましたのでBUSで送迎する事に♪
実際にBUSに乗って頂いたうえで嬉しいお言葉が!
高速道路に乗ってしばらくすると「バイアスタイヤなのに走りがいい」とお褒めのお言葉を頂きました。
さらにショックやスウェイバーの事も聞かれました。とても気になったようでパーキングに寄った際には膝をついて覗き込んでいました。
アワードも大変嬉しいですが、同様に走りに関して頂ける評価がとても嬉しく思いました。
目に見えるホイールやアクセサリーと違って目に見えない所ですが、ウチでは一番重要としている所ですのでそういった所を評価して頂ける事はたまらなく嬉しかったです!

IMG_0933.jpg
AWESOME BUS!!!
だからたまらなくうれしい♪



固定リンク | comments(8) | trackbacks(0) | この記事を編集する
Santa's Lil' Helper Cruise 2012
santahelper2012.jpg
今週末の日曜日はサンタさんのお手伝いをする日です。
お時間ある方は是非!
千葉の何処かに集合して皆で参加出来ればと考えています。

Check!:Santa's Lil' Helper Cruise 2012
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
EVENT REPORT
hcsreport.jpg
あれからあっという間に1週間が経ちました。
うちはまだ完全に通常の営業状態に戻れていないような感じです。
HRCS2012においてはこれまでに考えられなかったほどにVWシーンを盛り上げて頂けました。その時の模様がEVENTREPORTとしてUPされていますので是非CHECKしてみて下さい!

CHECK! : MOONEYES
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する