ARCHIVES
TAGS
Wet
IMG_5796.jpg
今後以前から気になっていたウェットブラストを積極的に取り込んでいこうと考えています。外注になる分コストは掛かりますが、その分、うちで省ける手間を考慮して差引すればプラスマイナス0に近づけられる上に仕上がりはバッチリが実現出来るかもしれませんので色々と試行錯誤を繰り返し実現出来るよう努力してみます。
そこで早速ですが足を運んで頂き色々お話しさせて頂きました。
具体的な内容を詰めるにも、まず一度作業してみない事にはなんともな部分もあるので試験的にマグネシウムケースとType4オイルクーラーを依頼することにしました。

IMG_5807.jpg

IMG_5801.jpg IMG_5805.jpg
異なる研磨剤にて施工されたものを実際に見させて頂き、どちらの仕上がりが好みかを問われたのですが自分は左側の仕上がりが好みでしたので、左側と答えました。
比べてみると左側の方はマットな感じの仕上がりで、右側はテカテカしてるように見えます、マットな左側は細かい研磨剤で施工、テカテカする右側は左側よりも荒い研磨剤で施工。
細かい研磨剤の方がコストも手間も掛かるようですが、、、今の所は同じ価格設定だそうです♪
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
Wash
IMG_5794.jpg
まだ、ざっくりな感じなんですがまとめて一気に4基分のエンジンケースを洗浄台で洗いました。
軟弱な自分は腰がパッキパッキ状態に、、、


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
EARLY BIRD CRUISE 4th やるよっ♪
IMG_4622.jpg
来る3月4日の日曜日に今年初のアーリーバードクルーズを行います。
今回で4回目を迎える事になりますね♪


大きな地図で見る
これまでと同様に09:00amに京葉道路 幕張PA 上り(東京方面)に集合です。
その後、約20分程のクルーズに出発し海浜公園駐車場まで移動します。
アーリーバードクルーズは自由解散型のイベントですので途中から合流されてもOKですし、途中で何処かへお出掛けされてもOKです。

IMG_4627.jpg
これまでのアーリーバードクルーズを振り返って思う印象的な所は、ワーゲン購入されて一年未満の方やワーゲンのイベントに参加した事が無い方等の参加が多い所です!このイベントの1つの魅力でもあると思います。
そんな右も左も分からない方が半数近くを占めるとっても参加しやすいイベントですので、予定が合えばどんなもんだか?是非、顔を出してみて下さい♪
実際に自分はそんな方々に一人でも多く参加して頂きたく思ってるので機会があれば声を掛けています!

20110825210436.jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
Street VWs Vol.85
IMG_5771.jpg

IMG_5775.jpg
ちょっと発売から時間が経ってしまいましたのでもう皆さん読まれてるかと思いますが、昨日うっすらご紹介したうちの今年のテーマCAL-LOOK。
昨年に参加したTea Break '11のアワードの中に参加された皆さんも知らないBEST CALIFORNIA LOOK!?賞が紹介されています、実はこれイベント終了後の写真ですが、帰りの高速道路走行中にお巡りさんの目に止まり警察署まで同行した際の写真です。
粋な計らいによって掲載されました事を嬉しく思います!
今年のテーマに見合った内容でしたのでご紹介させて頂きました♪

IMG_5789.jpg
昨年開催されたジャンボリーのアワードカーの一台'74スタンダードの紹介の中にあるこのカットにある特徴の全てが自分的にも好みであります。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
To Japan
IMG_2967.jpg

IMG_2972_2.jpg
昨年、ワーゲンに乗りたいと相談を受け色々とお話ししていた若手のホープ君。(勝手に自分がそうネーミングしたのですが理由は二十代前半だったから)
実際に何度か足を運んで頂き実車を前に希望のモデルを探っていった着地点はオリジナルのオーバル。そこでタイミングよくFLAT4主催の2.Klassisches VW Treffen In Japanの開催が迫っていたので、予定を合わせて一緒に参加する事にしました。
実際にこれから乗りたいと思ってる車両が何台も目の前にあると余計悩んでしまいそうにも思いましたが、しっかりホープ君は見いだしていました。

IMG_2975.jpg
そしてイベント終了後、帰路につく車内でタイミングよくも希望の一台が売りに出ていたため、連絡を取り詳細な情報等のやり取りを繰り返した結果、購入する事になりました♪
売り主さんの住所はカナダの真ん中にあたるエドモントンからでした。
日本に輸入するにあたっての手配は全てうちで行う事になりました。
画像は先月の16日に現地の陸送屋さんがオーナー宅に引き取りに訪れた際の様子を送って頂いたものです。この時はとっても冷え込んでるようでして夜はマイナス33度にもなるそうです!!

早くも2013年のお話になりますが2013年はVintage Yearの年にする予定です。ドイツではHessisch、日本ではKlassisches VW Treffenが開催予定の一年です。ホープ君と参加出来たらと勝手に考えていますが、さていかに?hahaha!
ちなみに今年はCAL-LOOK Yearです。



固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する