ARCHIVES
TAGS
今日も下準備♪
IMG_0363.jpg
モデルと年式を意識してのカバー類を仮組み。
今日のポイントはインジェクションでないメキシコ製の純正シリンダーカバーを探し出し装着してる事です。そして装着したいマニホールドが切り込み無しで備わるように形を整えて装着して確認。
純正とはいってもメキシコとドイツでのちょっとした仕上がりの差がありますので、気になるそこらへんを改善して出来るだけ気持ち良く備わるようにしてあげてます。
綺麗にカバー類が塗りあがっても綺麗に塗られてるだけではやはり気持ちよくないので....
そして仮組は納得出来る状態になりましたので、この後に細かな加工を施して塗装に出します。
その前に確認しないといけない所がまだ残ってるのでなかなか色塗りとはいかないですね♪

そして明日も下準備です。

だからなかなか進まないのが問題です。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
下準備
IMG_0345.jpg IMG_0352.jpg
ビーム待ち♪
ボルト類を鍍金しただけなんですがビーム等の組み付けがより楽しくなっちゃうこの感じが楽しい!

IMG_0358.jpg
'50sのドラムを開けて見つけ出せた。
前後では長さが異なってしまいますがちゃんと4個づつ揃えられたんで左右で異なる事もなく気持ちよく組付けられそうです。




固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
エンジンカバー類
IMG_0295.jpg
エンジンのカバー類が2基分必要になり、探していたのですが思ってた以上にカバー類が無くなってるようです。汗
恐らくですが、普段お預かりした際等に社外品やクーラー付き等のカバー類が気になってしまい、安価でお譲りしてしまってるからと思われます。
明日にでも本格的に探してみる事にします。

12月まで時間がないですね.....汗
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
アクスルビーム
IMG_0265.jpg IMG_0267.jpg
ビーム内にてトーションアームを支持するブッシュをウレタンに変更。
位置を出して固定し実際にグリースアップして終了なんですが、きっちりグリースアップが出来てるかを確認するため再度分解してCHECK!

IMG_0270.jpg
Type1は〜'65でType2は〜'67ならではのリンクピンの調整。

IMG_0272.jpg
このタイミングでニードルベアリングを綺麗にして状態も確認。

IMG_0276.jpg IMG_0280.jpg
知ってる人は知ってる赤いグリース。
どちらかと言えば仕事でユニック等操作する人達のほうが知ってると思われますが、こちらを試す事にします。価格も高価ですが費用対効果とランニングコストを考えると決して高価でないと考えて。

実際にキングピン,リンクピンにグリースアップを行い、すぐさま分解。
グリースのちょう度具合を確認したかったからです。
先程のニードルベアリングにもきっちりグリースがまわってましたので(手がねちょねちょのため画像無し)、再度組付けてサイドグリースアップして終了。




固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
改造
IMG_0313.jpg
エンジンが換装されていて車検証の原動機の型式と異なる場合、改造申請を行い原動機の型式を変更する必要がありますので改造自動車申請を行います。
今回はAD型から北米ONLYのAE型へ変更。
車検証の型式が不明でない場合は記載されてる型式に改が追加されます。
そんな訳で本日無事終了♪
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する