ARCHIVES
TAGS
北米
DSC_0282.jpg
昨日の北欧に続いて今日は北米です。
Early'50sのカリフォルニアのライセンスプレートで1954年式。

DSC_0005_2.jpg
同じく北米はカナダのライセンスプレートで1955年式。
カナディアンにはカナディアン♪

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
北欧
DSC_0010.jpg

DSC_0012.jpg
リフレクターの面積が特徴的なSWEDEN仕様。
'50sに'60s♪
そして'特徴的には見えませんが70sはK70ってな具合で3台のSWEDEN仕様に囲まれました。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
マスターシリンダー
DSC_0005.jpg

DSC_0007.jpg
少し時間が掛かりましたが装着出来る状態になりました。
フルードタンクも気持ち良く装着出来ました♪
空冷の部品にとても共通点が多い印象です。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
スウェイバー
スウェイバー ストック.jpg
俗に言うスタビライザーですね。
それが備わっていなかったのは知っていたのですが、アクスルビームの中のベアリング具合とか、ボールジョイントの具合とか優先順位的には後回しに考えていましたが、初めての車検から2年後の今回に装着する事にしました。
前回、しっかり手を入れただけあって何も問題なく、良い状態を維持していましたので装着を提案。

スェイバーブラケット 三価クロメート.jpg

鍍金 スウェイバーブラケット.jpg
マウントキットに備わってるマウントは鉄が生地のままですので、錆びにくいようにブラストして三価クロメート鍍金しました。

スタビライザー 1974 ストック.jpg
そして装着!
普通にきちっと手が入れられた状態に装着したので普通にバシッとなりました。




固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
Stock Wheels
DSC_0012.jpg
K70の純正鉄ホイールが塗り上がりました。
一度全てブラストで剥離してから、半艶の黒で全て塗り上げ、最後に表側のみ半艶の銀色で塗ってもらいました。
空冷の時代から変わらない塗り分け方です。
何て事なく見えても手間が掛かるので、実はあまりお目にかからない塗り分け方になってしまうかもしれません。

DSC_0015.jpg
組み合わせるタイヤは雰囲気にウエイトを置いて探しました。
フレッシュなゴムではないですがPIRELLIのP4を探す事が出来ました。
サイズは165R14でK70の規定サイズです。
何て事ないサイズに思えていたのですが、探すとなかなか見つかりませんでした。装着率の低いタイヤサイズになってしまったようです。


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する