ARCHIVES
TAGS
犬背?
IMG_0033.jpg
ルシダに押され気味のたまちゃん。
若干、背筋が逆に反りくり返ってる。

ここ最近、ホームページに手を入れているのですが、誤って何ページか消してしまいました。取り戻せなさそうですので、今あるページを頼りに修復中。地味に時間ばかりが過ぎています。。。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
オープンハウスにて
DSC_0152_5.jpg
販売車輛やボブさんのコレクション等が体育館のように広い室内に展示してありました。

DSC_0053_5.jpg DSC_0060_5.jpg

DSC_0056_5.jpg DSC_0059_5.jpg
日本にいる時にすごく気になっていた2台のType3があります。
金銭的に買う事が出来ないのは分かっていたのですが、コンディションと値段を確認しようと問い合わせてみたところ、ボブさんが購入したとの返事が帰って来ました。実はこのパターンを過去に何度と経験していたので、もしやと予測していましたがやはりでした。

で、実際にその2台に御対面、ノッチの方はフロントに素敵なグリルが備わっていたのですが外されてました。それだけ希少な物だったのかも。
バリアントの方はボブさんコレクション入りしてました。納得。
初めてミントコンディションという言葉を口にする程良い車でした。
個人的には自分でも予想外ですがこのバリアントが一番いいなって思いました。

DSC_0079_5.jpg DSC_0084_5.jpg

DSC_0158_5.jpg

DSC_0071_5.jpg
それ以外でのボブさんコレクションです。
SPLITはここベルギーで登録された49年で、なんとオリジナルペイント。

DSC_0093_5.jpg

DSC_0090_5.jpg DSC_0087_5.jpg
おっ、Busとお揃いの色で綺麗に仕上げられた1969年のPASSAUを発見!
バスと共にこちらもボブさんコレクションでした。




固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
BBTオープンハウス
DSC_練馬5ナンバーin EUR_5.jpg
現地のホームセンターで購入した洗車用品で洗車を試みるが、これがまた使用感が違って綺麗にならなかった。自分にしては奮発して購入したつもりだったので少し残念。
少し気が付いていた事なのだがエコや地球に優しい物という価値観が強い商品が多いように感じました。昔、ビーハウスのAKIRA氏が習志野ナンバーでバグインを走ったんで、自分も真似してみる事にした。習志野4ナンバーはなかったので手元にあった練馬5ナンバーにする事にした。年代も良さげだし。

DSC_0043_5.jpg

DSC_0103_5.jpg DSC_0109_5.jpg
受付で封筒を渡されたのですが中を開けてびっくりしました。
なんとお金が大量に入っていました!取り出して確認すると€そっくりに作られたBBT紙幣でした。それで好きな飲み物や料理を購入するという仕組みみたいです。って事で旅人Dと旅人Eが到着するまで待ってから皆でシェアしました。

DSC_0039_5.jpg DSC_0142_5.jpg

DSC_0134_5.jpg DSC_0124_5.jpg
目の前を世界各国から集まったワーゲンが行き来する中での食事♪
明日のコンボイに参加するであろう車輛が続々と集まって来ます。

DSC_0132_5.jpg
サマータイムと呼ばれるこの時期のヨーロッパの空は本当に綺麗♪
贅沢な時間の流れを芝生に寝そべって満喫した。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
Test drive to Antwarp!
antwarp.jpg
155R15の新品タイヤに履き替えが無事に済んだ後、来た道とは異なる道でヨーロッパを堪能しながら帰ろう!ってことになり高速には乗らず、時間の掛かる下道で戻る事にした。
実際にビートルでヨーロッパの街並を走るということがどれだけ素敵な事か?
実際に経験してみないと分からないと思うし伝えられない事だとこの時に分かった。それだけ素敵な事だった!
ヨーロッパの街並にあるショーウィンドウに写る見慣れたビートルの中にいる自分、景色だけが全く異なりここヨーロッパでビートルを運転している事を知るんです。まさに夢心地です。

そう、それで一点気になっていたのがボディーの汚れです。
とにかく洗車をしてあげたかったのですが道具が何もないのでホームセンターを探すことに。
それと、もう一点気になっていたのが、この日に合流予定の旅人Cがすでにブリュッセルかアントワープに到着してるのではないかという点です。
そこでホームセンターでの買い物を済ませた後、電話をしてみると、やはり、すでにアントワープに到着されてるとの事でした。
って事でこのままお迎えにいく事にしました。

旅立つ前に冗談っぽくアントワープに試運転に行ってくるわ♪と言いましたが、それは本当にやる予定だったんです。だからそれを実行する事にした。
ヨーロッパで最も美しいとされるアントワープ・セントラルステーションの素敵なロータリーにビートルで行ったんです!
ヨーロッパに来て2日目、とんでもない事をしてるって思った。

DSC_0038_5.jpg
無事に合流後、オープンハウスも始まった頃でしたので戻る事にしました。
このときアムステルダムに到着した旅人Dと旅人Eも渋滞にはまりながらも向かってる事が分かった。
戻ってみると始まってましたよBBTのオープンハウスが!
車を停める所がない位に集まってるのですが、この日は周辺の工場の協力で駐車場を借りていました。素敵ですね♪

DSC_0046_5.jpg
戻り次第、BBTのスタッフの皆さんが自分の事を探していたようでした。
その理由はナンバーです!
そうこれはSWEDENの昔のナンバーで有効がないものだったんです。
とにかくあり得ない状態で試運転したんですね。
それが問題になっていました。。。とにかくクレイジーだって♪
工場に入れて付け替えなって事で、再度、工場に入場。
オープンハウスって事もありそれまでとは違って人だかりの中、無事に作業を終えました。そして簡単に洗車をしました。

ん〜本当にとんでもない事をしてましたな〜って感想です。
街中で並走したビートルのオーナーがやたらに並走しながら色々話しかけてきてたのですが、よく分からなかったんで66年だとか、日本から来たとか自己紹介したんだけど、きっとナンバーの事を注意してくれてたんだと思う。
とにかく後ろからずっとクラクション鳴らされ続けていたにも関わらずおかまい無しで話しかけてきてくれたんです。
その光景が素敵に見えて心地よかった♪
ワーゲンっていいな。

またもや、ストロってしまったのだが、ストロるってことはそれだけ思い出になる事なのかもしれない...



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ホームページ
DSC_0592.jpg
今日はホームページを更新し続けて今に至ってしまいました。
でも、全然出来ません。
とにかく納得のいくように仕上げてたら今年が終わってしまうので、ひとまず塗り重ねるような感じで色々ごちゃごちゃしても更新していこうかと思います。最終的どうまとめたらいいかが見えたら作り直せばいいし。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する