ARCHIVES
TAGS
ベントウィングシールラバー
IMG_5779.jpg
装着前に仮組みして確認。
一応純正のラバーですし入手出来る物の中ではバッチリなんですが、本来備わっていたドイツ純正のように装着するにはフレームを若干加工してあげるとベストですね♪


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
Go out
IMG_5841.jpg
天気は今ひとつですが、今日はいろいろと外回り?してきます。
今日は運ちゃんタイムですね♪夕方以降に戻る予定でいます。

IMG_5842.jpg IMG_5849.jpg
インターナショナルなカップラーメンと言えばCUP NOODLEかMaruchanですかね?チョップスティクではなくフォークで正しく食そうと思ったのだが、フォークがなかった。




固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
フロントトーションアームシール 1/2
IMG_1297.jpg
フロントトーションアームシールが画像のような状態になってしまってる場合は交換作業の必要性をオーナーさんに説明させて頂いています。

IMG_1295.jpg IMG_1296.jpg

IMG_1293.jpg
これではビームグリースアップもきっちり行えないうえ、この状態で乗り続けてしまう事で砂等の異物や水が侵入する事によって大掛かりな修理が必要となりますので、前兆が表れていないのならば、すぐさま対応すべきと提案しています。
このゴムの劣化具合から思ったのですが、油分によって犯されたゴムそのものですのでグリースによって劣化してしまったように思います。耐性の高いシール作ったら世界で売れそうですね!

IMG_1299.jpg IMG_1301.jpg
オーナーさんの了承を得れたので風呂のトーションアームシールの交換作業に取り掛かります。走行中に飛び散ったグリースやそこに付着した砂等を掃除してドライな状態にします。

IMG_1300.jpg
左側が備わっていたシールで右側が本来のサイズ。

IMG_1337.jpg IMG_1344.jpg
やはり若干トーションアームのベアリング支持部分がむしばまれてしまっていますが、きっちりグリースアップが出来ない状態にあった事が要因ではないでしょうか??

IMG_1341.jpg
実際にトーションアームにシールを装着してみると、トーションアームのベアリング支持部分との位置関係がよく分かるかと思います。シールがしっかりしてないと不安な感じになりませんか??

IMG_1321.jpg
そして無事に装着!
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
Beginners
img 3orvqob.jpg
なんだか今年はワーゲンに乗られて間もない方やこれから乗ろうとお考えの方等、空冷VW初心者Yearな予感♪先日も先々日も初心者な方が遊びに来てくれたのでEARLY BIRD CRUISEをPUSH×2。
クルーズに参加の際は任意で胸に名札でも付けてしまおうかと思ってしまう今日この頃。そんな初心者YEARは間もなく3ヶ月目に突入です。。。
ホントのテーマはCAL-LOOK YEARなんですが、まぁ〜2つあっても。。。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
Street VWs JAMBOREE
jamboree6.jpg

jamboree6info.jpg
昨年11月の開催から約4ヶ月後の4月1日(日)にお台場で開催決定!

実際には1年経っていないのですが、今の自分の感覚としてはこのくらいの感覚で1年が過ぎて行く感じです。本当におちおちしていられませんね♪

今週から虫がより集まり始める予定に加え、来月はEARLY BIRD CRUISEに確定申告。
今から睡眠時間削って何処まで出来るか??
自分を追い込んで出来る限り攻めてみようと思います。
24時間働けたとしたら、、、
予定通り可能なのかしら??

1×24H vs 1+1=3×8h.........


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する