ARCHIVES
TAGS
なぜに?
IMG_2947.jpg

IMG_2946.jpg
2年前に交換されてるようです・・・

うちの存在を知って頂き足を運んで頂けるようにもっと頑張ろうと思う。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
深いなぁ〜
DSC_0180.jpg

DSC_0183.jpg
今日は一言で、
「知らない事だらけなType3の奥深さが魅力的に感じて魅了されてきた」
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
DRAG FESTA in Fukushima
pra1108.jpg
ちょうど1週間後の土曜日には、ふくしまスカイパークにて新たなイベントが開催されます。特筆すべきはDRAG RACE & スワップミート & カーショーが同時開催される点です。

締め切り日当日になってしまいましたが、スワップミートにエントリーを申し込みさせて頂きます。
よって来週の27日(土曜日は)お休みさせて頂きます。

CHECK! : PRA

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
シールドビーム その2
IMG_2897.jpg
前回の続き、納車のタイミングで球切れとなったため、夜分でしたが、古の記憶からビーハウスの朗師にシールドビームの在庫を確認。
犬と散歩中のようでしたので連絡を待つ事30分。
折り返し掛かってきた電話の返事は、ちょうど2つあるとの事でしたので、
即答でお願いします!とシールドビームを段取った。

IMG_2889.jpg IMG_2890.jpg

IMG_2892.jpg IMG_2893.jpg
取り付けしようと思って箱から出すと、んっ?
メーカーはKOITO製で同じなんですが、若干異なってる事に気が付いた。
詳細は不明ですが2Xと2D1Xと異なる番号が刻まれています。
物は同じと思いますが、レンズのカットも若干異なっていますので、非常に分かりにくいのでしょうけど、カッコ良くないので断念する事にしました。

IMG_2901.jpg IMG_2902.jpg
続いて、習志野自動車興業の小幡氏に在庫を確認。
通常在庫品はないとの事でしたが、小幡社長確保分の2個があるとの事でしたので、価格と種類をお伺いし、譲って頂けるようにお願いしました♪
普通にシールドビームが売られていた頃は一個3千円位だったと思いますが、生産中止後から徐々に価格が上がってきている事も教えて頂きました。
小幡さんが買われた時は倍近くまで上がってきてた時に買われた2個でしたので、それでも良ければ譲って頂けるとのお返事を頂けましたのでYESとお答えしました。
箱はトヨタになってますが、中身は普通のKOITO製が入っています。
2個共2D1Xでしっかり揃ってる事を取付前に改めて確認。
箱に7800と書かれていますが、コレが現在の価格だそうです。
左右交換となると¥15,600-ですね♪昔の価格に比べ倍以上ってことですね。

IMG_2907.jpg IMG_2909.jpg
早速、店先をお借りして取付させて頂きました。
上向きオッケー、下向きもオッケー、終わり。
とは言えませんので、続いて光軸調整を行いこれにて無事終了です。

<これまでの途中経過>
初めて×2
シールドビーム その1

1、KOITO製シールドビーム 交換 R,L
2、ヘッドライト 光軸調整 R,L
今回のご請求内容は1〜2の左右交換、調整作業工賃として¥4,200-
シールドビームが2個で¥10,500-となりまして、
合計¥14,700-(in tax)となりました。

今回は納車直前での不運なトラブルに見舞われ交換を余儀なくされたため、費用がかさんでしまうといった、お互いにとってちょっと不本意な結果になってしまいました。
自分なりにベストな物をベストなプライスでご提供出来るよう務めてみたのですが、シールドビームの高騰は予想していたものと異なったため、頭で描いた内容よりも少し高くなってしまいました。
今後、同様の作業を行う事を考えると不透明な納期、不透明な見積もりとなる事が予測されるので、そうならないよう努力しようと思います。
その1つの手段として1ケース押さえるか検討中です。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
シールドビーム その1
先日、初めてシールドビームの球切れ(下向き)を経験したのですが、H10年に国内登録された際、右側通行仕様から左側通行仕様のヘッドライトに改善し検査を受けてると思うので、約13年間使用した事になるのかな?と思います。では何故?過去に一度も交換してると疑わないのか?
その理由はシールドビームだからです。そんなシールドビームも生産中止になってから何年経過したんでしょう?なぁ〜んて感じでシールドビームを取り外しました。


IMG_2860.jpg IMG_2858.jpg

IMG_2861.jpg IMG_2862.jpg
駄目になった方はフィラメントが焼けて黒くなっちゃっています。
駄目になっていない方も外しています。
その理由としては「どうでも良くないからです」。
仮に備わっていたもの同等のIKI製のシールドビームが見つけられるのであれば、少し考えるかもしれませんが・・・
例えあったとしても、その判断が出来ないんで没。
とりあえず駄目なところだけを交換すれば良し、とか最低限で安く対処したい場合に関しても、今だけを見てそれで良しとするならば対応出来ますが、今後、維持していく事を視野に入れて考えてしまうと、その要望を裏切ってしまう結果に繋がってしまうのでお互いに面白くありません。どう対処するか?を判断して対処するには、対処しようとする人の価値観であって絶対的なものがある訳でもありません。十人十色なんです。

IMG_2867.jpg
今回のうちの考え、シールドビームの生産中止によってH4バルブ交換タイプのものがシールドビーム装着車両に向けて販売されています。
どのメーカーさんも交換する事でヘッドライトS/Wなどに掛かる負担が変化し、故障や機能不全の恐れがあるために、リレーの装着を必須として推奨しています。こちらに交換すれば明るいのは間違いないと思います!
外観や性能を考えると非常にベストに近い選択に思います。が、5年後、10年後にでも同様にアップデートする事は可能だし、より良いものが販売されてるかもしれません。
個人的にこちらのシリーズには大きな欠点があるんです。
とにかくかっこ悪いんです!本来の雰囲気がなくなってしまうんです。
画像のような素敵な丸みが無くなってしまうんです。
1974年以降はそもそもH4でフラットレンズになりますが、気になるのは備わってるメーカーといった感じですかね?1974年ならHELLAで1975年以降ならBOSCHが良しとか・・・
1972年の後期から1973年はまた特殊なんで???。
それ以前のモデルとなるとやはりシールドビームが似合うしカッコいい♪
後にリレーの装着や配線を見直す事でも明るさを改善出来るんで、車に求めてる雰囲気や内容からシールドビームであるべきと勝手に判断。

実際に走行する上での明るさを求められるなら、シールドビームはなし。
COOLでかっこいい雰囲気はやはりシールドビーム。
どちらか1つしか選べません。

IMG_2869.jpg IMG_2887.jpg
ヘッドライトレーシビングのシールドビームを押さえ込む3カ所のネジがしっかり生きていました!すっごい気持ちの良い事です!自分で乗るモデルがこちらのレシービングタイプなら絶対にこうであって欲しいと願う内容です。駄目だったら交換してでも。こちらが駄目になってしまってる車両の方が数多いと思われるポイントでした。

IMG_2877.jpg IMG_2868.jpg
シールドビームを押さえ込むリングも塗装などによって塗料が付着したりしていましたので、手荒ですが、灯油と柔らか真鍮ブラシで丁寧に洗い落としました。

後はシールドビームを入手して装着すればOKです、、、続く。
固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する