ARCHIVES
TAGS
あれから
M0014830.jpg

M0014855_2.jpg
4年。
今年の6月はまたあの素敵な街に足を運びたいと考えています。
あの地図にもう一度♪

M0015150_2.jpg

M0014903_2.jpg M0014953.jpg
たくさん頑張らないと!
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
パサウ
IMG_2238.jpg
ジャンボリーはこれで!と頭にはあったもの、いつも通りギリギリになって取り掛かる事になったウエストファリアのトレーラー,パサウちゃん。

DSC_0056.jpg
SWAPMEETの準備時間もなく、荷物を積んだのは出発前になって、、、
それでもビートルでは積み切れない量の荷物が積み込む事が可能になるあたりが、カーゴトレーラーならではで改めて関心です。

DSC_0029.jpg
そして丸三ちゃんにヒッチメンバーを装着し配線を引いて補記類の点灯を確認したのが、大丈夫か?って時間帯。hahaha.
丸三ちゃんはSが付かない1300cc,さらにギア比を考えると1600ccに比べ非力で走らないモデルになりますが、実際に試みた所、全然牽引可能でした。
さすがWESTFALIA!です。
シンプルながらもしっかりと考えられた特別なトレーラーだと思います。
内輪差もほぼなく、自分が走った場所と同じ場所をトレーラーのタイヤがなぞってくれます。

個人的には空冷VWで牽引するならERIBA以上にWESTFALIAだと思います。
ERIBAに比べて探すのが10倍困難だって理由はありますが、WESTFALIAトレーラーが一番似合うのは間違いなく空冷VWだと思います。
さらに、空冷VWでの牽引車輛は希少なスチールタイプのWESTFALIAがベストマッチです。日本でもこの価値観がスタンダードになるかな??
10年後が楽しみです♪

一般的なカーゴトレーラーと比べたら圧倒的に高額で驚かれる方が多いかと思いますが、理由はシンプルです。
まず、第一に素敵だから国産と比べるまでもない。ものが違う。
本国での価値観に合わせた結果です。
エリバ以上に探すのが難しく価格はエリバと同等かモデルによってはエリバの5倍以上します。さらに現在は一部がみるみる高騰中です。

では何故に安価で売るのか?
国内の価値観ではハードルが高く難しいと思ってるからです。
それでも新たな価値観を浸透させたいからです。
素敵だと思うものを空冷VWシーンに増やしたい。
やっぱり素敵なWESTFALIAトレーラーを最も輝かせるのは空冷VWだと思ってますから、空冷VWオーナーさんへのプライスです。
ひねくれた意見としては売れなくても自分のものにしてもいいと思ってる!?
最後に、不慣れな国内新規登録になりますので、お勉強を兼ねてです。
追加でやってみたいのがボディーをブルーグレーかクリームイエローに塗装し、フェンダーを黒にてリペイント♪素敵すぎるかも。

さぁ、いらっしゃい♪
FOR SALE!!! ¥882,000- in tax
Check!:WESTFALIA PASSAU KD
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
にらめっこ
DSC_0005.jpg
ベントウイングのフレームと。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
canadian std
DSC_0007.jpg
無事に先日のジャンボリーに間に合いました!
カナディアン・スタンダードです。
25歳で初めてのワーゲン。今は26歳になってしまいました。。。
これから国内新規登録の準備に取りかかります。

DSC_0006.jpg IMG_2455.jpg
カナディアンの証であるディーラーサイン。
それと希少なREDのセマフォーが備わってます。
とってもおしゃれな組み合わせを楽しんでる感じがセンスよくて個人的に二十丸です。理由は'55ならではのテールとマッチするからです。
'56'57だと,,,'54以前ってよりは,,,
色味がリンクするのは'55ですね♪

DSC_0004.jpg

DSC_0019.jpg DSC_0011.jpg
内装はスタンダードならではです。ブラックノブに3本スポークのステアリング等。フェンダーも特徴的ですね♪カナダとのやり取りの中でも確認しましたが、4枚ともしっかり純正が備わっています。

DSC_0015.jpg DSC_0003.jpg
慎み深い感じで手が入れられてるのがスタンダードな感じでいいですね。

前後のバンパーは社外なんでいずれ純正を探して装着すればビシッとします。
で、この表面的でしかも簡単にアプローチ出来る箇所の優先順位を下げるのもうちならではなやり方かもしれません。普通分かりやすい所に皆さん目がいきますから。
分かりにくいところこそくるまを大きく左右すると思うのが自分です。


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
"SUNDAY NIGHT CRUISE"
ebcsideB.jpg
まだまだジャンボリーモードな月曜日ですがクルーズのお知らせです。
2週間後の日曜日の夜にSUNDAY NIGHT CRUISEを開催します。

先週の土曜日に予定ししていたのですが、大荒れな天気でしたので延期としたEARLY BIRD CRUISEのside B(夜バージョン)を28日の夜に開催します。
さらに本来の朝バージョンは昨年のEBC 5thから約一年にあたる6月2日(日曜日)を予定しています。ちなみに昨年は6月3日でした。

4月28日の天気は荒れる事もなく、春ならではの過ごしやすい素敵な夜になっちゃうと思ってます。翌日の月曜日が祝日にあたる方も、全く関係無しに翌日からお仕事の方も28日の日曜日はワーゲンな夜にしましょう!

EARLY BIRD CRUISE同様に集合場所は京葉道路 幕張PA 上り(東京方面)になります。
集合時間は20:00にはクルーズを開始したいので20:00前の19:45位を目処ににお願いします。
20:00から約30分程のクルーズを行います。
ゴールはROUND1 習志野店の駐車場を予定しています。
もちろん現地集合も可です。
PAへの集合が間に合わない方も直接足を運んで下さい。





固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する